12月 21 2013

ビジネスの進め方について

Posted by 11EgDr2g in

商品や、ビジネスについて、自分が素晴らしいと自信が持てたら、それを多くの人に発信して、伝えていく必要があります。
発信して、伝えていく事で、顧客の購買意欲を高め、人より早く伝える事で、アドバンテージを得る事ができ、商品や、サービスを売り込む際に有利にビジネスが進められます。
情報は早めに伝えていく事に関してですが、まだ、商標登録されていないものや、開発段階の商品をネット媒体に乗せる事はおすすめできません。
なぜなら、著作権といった、知的財産の権利を受ける事ができなくなる可能性があるためです。
インターネットに公開された時点で、その作成方法や、技術は、公然の手法になり、せっかく開発した商品の価値が下がる可能性があります。
インターネットに乗せる際には、著作権の登録や、商標登録が済んでからにするのが一般的です。
インターネットに乗せないのなら、どうやって情報を広めていくのか、それが問題になります。
まず、その商品や、サービス、ビジネスに関連しそうな知り合いをまとめます、その時にどのように関係するのかをメモしておくと、実際に説明する時に便利です。
その後、まとめた知り合いに、商品やサービスの説明をします、作成してあるメモを思い出しながら、相手にとってどのようなメリットが説明するといいです。
しかし、担当者が詳しく説明できない内に話してしまうと、興味をなくしてしまったり、二度と聞かないという事が起きてしまうので、詳しく説明できる人材を用意するか、そのビジネスに関しての説明会を開く等をして、説明できる人材を育成すると共に、関係者の関心を集めるという方法があります。
説明会等の時に、関心を集め、顧客を増やす目的に必用な能力としてプレゼン能力がありますが、言葉だけでのプレゼンで終わらないように、配布用の資料を用意しておく必要があります。
資料に説得力を求める為には、類似のビジネスとの比較をする事、また、グラフなどを使い、わかりやすくします。